エクオールサプリメントならラクトビオン酸との組み合わせがオススメ!

エクオールはイソフラボンのダイゼインという成分が、腸内細菌のエクオール産生菌によって作り出される成分です。

イソフラボンをそのまま摂取するよりも実は、ヨーグルトの中でも有名な「カスピ海ヨーグルト」に含まれている「ラクトビオン酸」という成分をプラスすることで、エクオールを活性化してくれることがわかりました。

エクオールだけでも、更年期障害の軽減や美容や健康に効果がありますが、ラクトビオン酸を加えることによりパワーアップします。

ではラクトビオン酸とはどんな成分なのでしょうか?

ラクトビオン酸とは

185199

ラクトビオン酸とは、牛乳などの乳製品に含まれている「ラクトース」という成分を、酸性化させることでできる酸性のオリゴ糖になります。

ラクトビオン酸とは、オリゴ糖の一種ということです。

そしてラクトビオン酸は、基本的に「カスピ海ヨーグルト」の中にしかないオリゴ糖になります。

カスピ海ヨーグルトで、ラクトビオン酸ができるのは、カスピ海ヨーグルトの中にある、酢酸菌がラクトースをラクトビオン酸に変換するからです。

ラクトビオン酸は、酸性のオリゴ糖になりますが、甘みがあると感じる性質と酸味があると、感じる性質のどちらも含んでいるオリゴ糖になります。

カスピ海ヨーグルトを食べたときに、甘いのに少し酸っぱいと感じるのはこのラクトビオン酸が入っているからです。

またラクトビオン酸は水に対して高い溶解性があります。

その溶解性は透明の飲料水などに使われる、炭素カルシウムという物質の約4万倍以上の溶解性があると言われているので、少ない量で水に溶かすことができるので、今注目の成分になっています。

ラクトビオン酸を作るのは難しい

ラクトビオン酸という素晴らしい成分が、あることは以前から知られていました。

研究ではラクトビオン酸を化学合成などでは作られてはいましたが、なんせ値段がかなり高いということや、安全性がある製造過程が、確保できなかったため、中々私達の前に出てくることはありませんでした。

しかし、このラクトビオン酸が実はあのヨーグルトで有名な「カスピ海ヨーグルト」の中にあるということがわかり、実際にそれを食事で摂取していたので安全だということもわかり、ようやく天然のラクトビオン酸が見つかったということで、ますます期待が大きくなっているのです。

カスピ海ヨーグルトとは

185196

カスピ海ヨーグルトとは、長寿地域で有名なヨーロッパ東武のコーカス地方(旧グルジア)の伝統的な発酵乳です。

日本でも20年も前以上からある、ヨーグルトになります。

ここ最近でてきたヨーグルトだと思っていまいしたが、かなり前から日本にも、カスピ海ヨーグルトはあったということです。

カスピ海ヨーグルトには、ラクトビオン酸はもちろんのこと、クレモリス菌FCというヨーグルト菌と、カスピ海ヨーグルト独特である粘り気の成分のEPSという成分が入っています。

ヨーグルト菌などの乳酸菌は、腸内環境を良くしてくれる働きがありますが、ほとんどの乳酸菌は、胃酸などにやられて腸内到達する前に無くなってしまいます。

しかし、カスピ海ヨーグルトに含まれている、クレモリス菌FCというのは2週間体内に生息することができます。

2週間あれば、腸内に生きている内に届くことができるので、それがビフィズス菌の餌になり、腸内環境をよくしてくれます。

また粘り気の成分であるEPSには

  • 免疫細胞の活性化
  • 血糖値の上昇を抑制
  • ストレスによる肌機能の改善

などが効果があると言われています。

そんな素晴らしい成分を持ったカスピ海ヨーグルトの中に、ラクトビオン酸は含まれています。

ラクトビオン酸の効果

ラクトビオン酸の主な効果としては

  • エクオールの促進及び活性化
  • 骨粗しょう症の予防
  • 腸内環境の改善

などがあります。

ラクトビオン酸は、女性ホルモンであるエストロゲン似た成分である「イソフラボン」を摂取するときに、吸収を良くしてくれる働きがあります。

吸収がよくなるということは、それだけ体内で、エクオールが作られやすい環境になるということです。

また、エクオールサプリメントなどで、エクオールを摂取した際も、エクオールの吸収の手助けをしてくれる成分になっています。

エクオールとラクトビオン酸の組み合わせは、とてもいい組み合わせだといえます。

またそれ以外にも、ラクトビオン酸はカルシウムやミネラルの吸収を促進する働きがあるので、カルシウムの吸収がよくなり、骨粗しょう症の予防にも効果があります。

それにラクトビオン酸は、難消化性という消化されづらい菌です。

そのまま消化されずに腸内まで行くことができます。

腸内にいくと善玉菌であるビ、フィズス菌などの餌になるので、腸内の中が善玉菌が多くなります。

善玉菌が多くなると腸の働きもよくなるので、便秘の予防や解消にも効果があります。

エクオールとラクトビオン酸を一緒に

118164

このようにラクトビオン酸は、様々な健康への効果が期待できる成分ですが、エクオールと一緒に摂取することで、もっと健康に対する効果が実感できるはずです。

エクオールにしろ、ラクトビオン酸にしろ単体で摂取しても効果がある成分ですが、組み合わさることでより効能がパワーアップします。

エクオールを体内でつく出すことができない人も実はいます。

そんなエクオール自体を体内で、作り出すことができない人は、エクオールだけではなく、ラクトビオン酸を含んでいるサプリメントなどを活用することをオススメします。

実際に当サイトでオススメしているエクオールサプリメントには、ラクトビオン酸がプラスされているので、サプリメントを活用するのであればそちらをオススメします。

また実際にエクオールをつく出せる人でも、エクオールは直接サプリメントで摂取した方が、効果を実感することができると、以前にNHKのTV「世界一受けたい授業」の中でも特集されていました。

更年期障害や、健康などが気になって、エクオールを試してみたいという人は、ラクトビオン酸がプラスされている、エクオールサプリを選んでください!