エクオールを摂取することで得られる6つの美容効果がすごい!

みなさんは、エクオールと美容が密接に関わっていることを知っているでしょうか?

実はエクオールは、女性が女性らしくいるためにとても大切な成分なのです。

人が歳をとるのは仕方がないことであり、老いていくのも必然的なことです。

しかし、加齢で女性ホルモンが減少した時に、代わりとなるエクオールを有効活用することは可能です。

この記事では美容に着目して、エクオールの代表的な美容に関わる6つの効果についてご説明します。

どうして加齢と共にエクオールが必要になるのか?

みなさんは「エクオール」という成分を詳しく知ってるでしょうか?

エクオールとは簡単に言えば「加齢に伴う身体・精神の衰えなどを助ける働きをしている」女性にとってとても嬉しい成分なのです。

年齢を重ねると共に減少する女性ホルモン

30代に入ると徐々に女性ホルモンの量が減り始めて、40代には卵巣機能が低下してきます。

それに伴い、卵巣で生成されるエストロゲンの分泌量が減少し、体にさまざまな不調を訴える女性が増えてしまうわけです。

女性ホルモンが減少すると目立つ更年期障害

40代から50代の女性が悩まされる更年期障害には、身体的な衰え以外に精神面の症状も見られます。

身体的症状
  • 疲れやすい。
  • 立ちくらみがする。
  • 肩こりが酷い。
  • 多汗になる。
  • 動悸がする。
  • 頭痛やめまいが頻繁に起こる。
精神的症状
  • イライラする。
  • 眠れないことが増える。
  • 記憶力が悪くなる。
  • 不安を感じることが多くなる。

エクオールが女性ホルモンと似た働きをする

そういった体の不調を助けるのが「エクオール」です。

エクオールは、女性ホルモンではありませんが、

  • 女性ホルモンが過剰である場合は、その働きを抑える。
  • 女性ホルモンが不足している場合は、似た働きをして補う。
  • 男性ホルモンの働きを抑える。

このような働きをして、女性ホルモンのバランスを整え、女性の体を助けているわけです。

エクオールを摂取することで期待される美容効果6つ

では具体的にエクオールを摂取することで、女性が特に気になるであろう「美容」に関して、どのような効果が期待できるのでしょうか?

ここでは代表的な6個に焦点を当てて、解説いたします。

①気になるシワやシミを改善する効果が期待できる

年齢を重ねるにつれて、肌にハリ・艶がなくなってきたり、シミ・そばかすが目立ってきたりしますよね。

女性としては、そういった老化による肌の変化には敏感になってしまうものです。

加齢によりシワやシミができるメカニズム

そもそもどうしてシワやシミができてしまうのでしょうか?

その理由としては、

  • 肌の水分量の低下
  • 肌の弾力の低下
  • 長年の紫外線や大気汚染による肌ダメージ

加齢によって、このような変化が起こるためであり、更には女性ホルモン量の減少によっても、シワやシミができやすくなってしまうのです。

エクオールがシワやシミに効果的な理由

肌の水分量・弾力が加齢によって低下するのは、年齢には逆らえないので仕方のないことかもしれません。

しかし、エクオールの摂取を心がけることで、女性ホルモンの代わりとなり働くため、女性ホルモン量の減少については、わずかながらでも食い止めることができるのです。

女性としては、少しでも美しく老いることができると嬉しいものですね。

②加齢と共に減少する新陳代謝量を増やす

年齢を重ねるにつれて、徐々に新陳代謝量が減少傾向にあるため、太りやすくなったり、肌トラブルが増えたりすることがあります。

新陳代謝量が減ることによって起こる体の変化

そもそも新陳代謝とは、

人の体を構成する古くなった細胞を、新しい細胞へと作り替えること

を指します。

新陳代謝量が減ると、細胞が古くなったとしても、なかなか新しい細胞へと作り替えられなくなってしまうのです。

つまり、ダイエットで汗が出なくて代謝が悪い、という狭義の意味だけではないわけです。

新陳代謝量の減少は肌へも影響する

人の体を構成する細胞には、肌の細胞も含まれますよね。

肌の細胞が新しいものに作り替えられる、いわゆる「ターンオーバー」のリズムがあります。

肌の細胞は、基本的に28日周期で生まれ変わっていきます。

しかし、加齢に伴う新陳代謝量の減少により、40代過ぎると40日周期となる方も多く、ターンオーバーのリズムが乱れがちになります。

エクオールによる肌への働きかけ

ターンオーバーのリズムを正して28日前後にするのには、エクオールが効果的です。

エクオールは女性ホルモンと似た働きをするので、肌の再生を盛んにすることに繋がるからです。

古い細胞のままだと、肌荒れをしてしまってもなかなか状態が良くならないため、ターンオーバーの周期を活発にするのが大切になってくるのです。

③ホルモンバランスの崩れに対する肥満を予防する

ホルモンバランスは、

  • ストレス
  • 食生活
  • 生活習慣

これらが原因となる他、加齢に伴い女性ホルモン量が減少することで乱れがちになります。

女性ホルモンが減ると肥満になりやすい理由

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性の美しさを保つために、脂肪細胞の量をコントロールしています。

女性らしいとは、脂肪の量がコンパクトでしなやかな体型を指しています。

年齢を重ねることでエストロゲンの働きが弱まるため、美しさを保つ体型が維持しにくくなってしまうのです。

目安としては、子孫を残すために行なう出産を終えた年齢から、太りやすい体質になる可能性が高い傾向にあります。

エクオールによる太りやすい体質の改善

太りやすくなるのはエストロゲン量の減少からきているため、それを改善してあげる必要があります。

エクオールは女性ホルモンが少ない場合、増やすように働きかけるため、

こういった加齢に伴う肥満の予防効果があると、近年期待されています。

肥満と美容との関連性

美容とは「顔やからだつき・肌などを美しい状態に保つこと」であり、女性らしい綺麗なからだつきを維持することも美容に含まれています。

綺麗なプロポーションを保つために、太りやすい体質にならないよう予防することが、大切になってくるわけです。

④抗酸化力が高いエクオールで体を錆びにくくする

よく「抗酸化力が強い」という言葉を耳にすることが多いですよね。

エクオールも抗酸化力が強い物質の1つで、体を錆びにくくする効果があります。

ここでは抗酸化力がどういう力なのか、どのような効果があるのかをご説明します。

抗酸化力とは?

人は体内に酸素を取り入れて、呼吸を始め生命活動を維持するエネルギー源となりますが、その過程で酸素の一部が活性酸素という物質に変換されます。

活性酸素は、体内に存在する細菌を排除する働きがありますが、増えすぎることで、体が錆び易くなり、以下のような悪影響をもたらしてしまいます。

  • シワやシミの原因を作りだす
  • 癌・動脈硬化・糖尿病といった生活習慣病の引き金となる
  • 正常な細胞を攻撃して機能が低下する

こういった悪影響に対抗する力を「抗酸化力」と呼んでいます。

抗酸化力が強いことでアンチエイジングに繋がる理由

活性酸素による体への弊害は、体内の細胞・臓器などの老化を助長させることになってしまいます。

抗酸化力が強い物質・食品などを摂ることで、少しでも体の老化を遅らせたいものです。

アンチエイジングの意味は「老化しない状態ではなく、老化の進みを遅らせること」なので、抗酸化力を補うことで、老化のスピードを穏やかにしようということを意味しています。

⑤生活習慣病の予防に役立つという研究結果あり

生活習慣病とは、「食生活・生活習慣・大気汚染・ストレスなどのさまざまな原因が重なり発症する疾患全般」を指します。

社会に出て働くと、大なり小なりこのようなリスクに見舞われるため、少しでも予防に繋がることがあるならば、試してみたいと感じる方も多いはずです。

生活習慣病とはどのような病気が含まれる?

生活習慣病の種類には以下のような疾患があります。

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 動脈硬化
  • 肥満

これらの疾患は、加齢によって引き起こされるものだと思われてきましたが、

近年の研究によって、個人の生活習慣によっても発症することが分かってきました。

そのため、以前は成人病と呼んでいたこれらの疾患を、近年は「生活習慣病」と呼ぶようになったのです。

女性ホルモンの減少による生活習慣病との因果関係

加齢で女性ホルモンが減ることで、細胞や血管が脆くなったり、新陳代謝が悪くなったりといった体の変化が見られます。

そんな中で、若い時と同じ食生活を続けていると、太りやすくなり同じ生活習慣を続けていると、体の不調も起こりやすくなってしまいます。

本来は歳を重ねていることを認識して、それ相応に注意して生活しなければならないのです。

エクオール摂取における生活習慣病の改善効果

エクオールは女性ホルモンと同様の働きをするため、こういった体の変化を通常より穏やかにする傾向があります。

老いを止めることはできませんが、実年齢よりも老いる速度が遅くなるイメージです。

それによって、細胞や血管の状態をより健康に保ち、新陳代謝が活発に行なわれることで肌の再生もしやすくなります。

すると結果的に、生活習慣病のリスクを少しでも減らすことに繋がってくるわけなのです

生活習慣病と美容との関連性

生活習慣病を発症すると、心身共に健康な状態を保てなくなります。

個人差はありますが、体の不調がある場合、見ための美しさに影響が出てしまう可能性も高くなりますよね。

体調が安定しなかったり、顔色が悪くなってしまったり。

見ためは健康だとしても、体内では症状が進行していたりする可能性もあります。

つまり、生活習慣病を予防するような生活習慣を心がけることは、見ためを美しく保つことにも繋がってくるわけです

⑥加齢に伴う骨粗しょう症を未然に防ぐ

子供のころに骨が折れるのは、体に負荷をかけすぎたり、無理のある運動をしたりすることが原因となる場合がほとんどです。

しかし加齢に伴う骨折は、骨密度の低下によるものである可能性が高いのです。

女性ホルモン減少による骨密度低下の理由

女性ホルモンの量は骨密度にも影響してきます。

骨も新陳代謝によって新しいものに修復されている

ということをご存知でしたか?

女性ホルモン量が減少することにより、前述より

  • 新陳代謝量が低下する
  • 細胞や血管が脆くなる
  • 体が錆び易くなってしまう

このような体の不調が現れるのですが、これは骨についても同様のことが言えます。

骨の再生が活発に行なわれなくなるため、骨がスカスカになり、骨粗しょう症を発症してしまうわけです。

エクオールを摂取することで骨密度低下の割合が抑えられる

エクオールが女性ホルモンと同様の働きをすることで、骨密度の低下が通常より抑えられる傾向にあります。

また、骨密度が低下することは、膝や股関節といった体を支える部位の不調も引き起こします。

これは、関節の骨が削られることで、自身の体重を支えられなくなってしまうためです。

エクオールは骨密度低下の割合を抑えるだけでなく、体のバランスを保つのにも重要な役割を果たしているわけです。

骨密度の低下と美容との関連性

骨密度が低下することで、関節と関節を繋ぐ骨がすり減ったり、骨が折れやすくなったりします。

すると、体が通常とは違う部分に力を使ったり、体のバランスが変わってしまったりといった異常を引き起こします。

体が傾いている状態は、見ためが変形しているので美しいとは言えませんよね。

美しくいるためには、体を構成する骨においても、少しでも強い状態を保つことが大切なのです。

まとめ

エクオールは、女性が特に気になるであろう「美」に深く関係していることが分かりました。

今回ご紹介した6つの項目それぞれが、互いに関係性を持っていることも理解できたのではないでしょうか?

例えば、女性ホルモン量が減る→新陳代謝が悪くなる→肥満気味になる→生活習慣病の危険性がある…のように、

1つの項目が独立しているのではなく、美容の分野では1つに繋がっているというイメージです。

この記事を読むことで、女性ホルモンの代わりとなって働くエクオールの摂取を心がけるようになり、アンチエイジングに繋がるきっかけとなれば幸いです。