エクオール産生菌を増やす3つの方法と作り出せない人の対策について

みなさんは「エクオール産生菌」という腸内細菌をご存知でしょうか?

腸内細菌は大きく分けて、体に良い影響をする「善玉菌」と、体に悪い影響を与えてしまう「悪玉菌」に分けられます。

エクオール産生菌は前者の善玉菌に当たりますが、一体どのような良いことがあるのでしょうか?

エクオール産生菌によって作られる「エクオール」は女性ホルモンに似た働きをして、ホルモンバランスの乱れを助ける、という最大のメリットがあります。

この記事ではそんなエクオール産生菌の基礎知識や増やすための方法。

エクオール産生菌の効果・保有の有無のチェック方法などについて詳しく紹介しております。

エクオール産生菌とは腸内細菌のこと

エクオール産生菌とは、体内でエクオールという物質を作るための腸内細菌です。

大豆製品に含まれる、大豆イソフラボンはご存知の方も多いでしょう。

その一種である「ダイゼイン」という物質を代謝し、エクオールを作りだす細菌を「エクオール産生菌」と呼んでいます。

近年、注目されている理由としては、大豆イソフラボンよりも代謝されたエクオールの方が、より美容に効果的という点です。

エクオールは女性ホルモンと似たような働きをするため、腸内でエクオールに代謝されることで、体に女性ホルモンが多く分泌されるのと似た状態になります。

30歳を過ぎて、女性ホルモンの分泌量が徐々に減ってくる女性たちにとって、心強い味方になっているというわけです。

エクオールを作れない人が増えている

しかし残念なことに「エクオール産生菌」は全ての人が持っているわけではありません。

元々、エクオール産生菌はイソフラボンを元にして作られるので日本食である大豆製品を摂取していた昔は朝食で大豆製品などを食べることが多かったので、エクオール産生菌を持つ方も多くいらっしゃいました。

それが近年は特に生活習慣の乱れや欧米化の食生活などの関係で、エクオール産生菌を作れる人が年々減少しているのです。

エクオール産生菌を少しでも持っているならば働きを促すように改善することができますが、エクオール産生菌を作れない人が作れるようになるのは難しいことなのです。

エクオールが作れる人と作れない人の違いとは?

エクオールを作れる人の割合

ではどれくらいの方がエクオールを作り出すことができるのか。

エクオールは日本人全体で考えると2人に1人、すなわち約50%の方しか作ることができません。

ただあくまでもこれは目安なので、食生活の変化などによって若い世代になればなるほど、エクオールを作れる割合が減っている傾向もあります。

このさきはもっと減ってしまうかもしれません。

ただ、この2人に1人という割合は、大豆製品をよく摂取するアジア圏において、むしろ多い方に該当するのです。

逆に大豆を摂取する習慣がない、欧米食を日常的に食べる国では、エクオールを作れる人の割合も少なくなっています。

MEMO
日本ではまだましですが欧米では約70%以上の方はエクオールを作りだすことができません。

エクオール産生菌は棲みつくの?

上記でも解説したようにエクオール産生菌が無い人は日本人で約半分います。

半分の人はエクオールを作り出すことができますが、半分の人はエクオール産生菌がないので作り出すことができません。

可能性がないとは言いませんが、エクオール産生菌は後から棲みつくことは難しいと言われています。

元々、子どもの頃に腸内細菌を減らしてしまうような食事ばかりをしていると、エクオール産生菌も定着しないんだそうです。

それに腸内細菌は100兆個以上あって、善玉菌や悪玉菌などが100種類以上棲みついているので、それを変化させるのは容易なことではありません。

元々エクオール産生菌がない人がエクオール産生菌を新たに棲みつかせるには、時間がかかる言ってもいいでしょう。

可能性がないわけではないので、常日頃からのしっかりと食事などで腸内環境をよくしていくことを心がけましょう。

エクオール産生菌の持つ女性ホルモン同様の効果5

エクオール産生菌の持つ女性ホルモン同様の効果5つ

そんなエクオールは女性ホルモンに似た働きをすると記述しましたが、体内に増加することで具体的にどのような体の変化が見られるのでしょうか?

ここでは、エクオール産生菌がエクオールを作りだすことによる体の変化について、ご説明いたします。

更年期障害を緩和する

40代から50代になると誰しも、体や心に微妙な変化が生まれ、更年期障害が引き起こされるケースが多いです。

  • 頭痛
  • めまい
  • ほてり
  • 不眠
  • イライラ

など、症状やその程度にも個人差が見られます。

これらの症状は、女性ホルモン量が30代から徐々に低下することで閉経に向けて生じるものです。

すなわち、エクオールを摂取して女性ホルモンの減少に伴うホルモンバランスの乱れを整えることができれば、更年期障害の緩和にも繋がるというわけなのです。

肌のしわを防ぎ美肌を維持する

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、肌の弾力の元になる「コラーゲン」を生成するのに携わっています。

更には、長い期間を経て肌の内部に蓄積していった紫外線も、加齢と共に肌表面にしわ・シミとして現れてきます。

エクオールは女性ホルモンと似たような働きをするため、コラーゲンの生成を助けて美肌を維持する作用も期待できます。

女性ホルモンが減少すると、肌のみずみずしさやハリが失われていくため、それを少しでも遅らせるようにエクオールは最適なのです。

MEMO
いくつになっても肌は綺麗でいたいですよね。そんな美容も同時に手に入れらるのがエクオールです。

生活習慣病を予防して健康寿命を延ばす

人は誰しも年齢を重ねるにつれて、代謝が減ることで太りやすくなったり、血管の弾力がなくなって高血圧に陥りやすくなったりと、老いを感じることが多いでしょう。

これらの症状も女性ホルモンの分泌量の減少によって引き起こされますが、エクオールでその進行を穏やかにすることができるのです。

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 脳卒中

といった生活習慣病は、体の老いが進行することや不規則な生活習慣によって引き起こされます。

前者の場合に食い止めることは難しいのですが、エクオールを取り入れることで少しでも緩和させようというものです。

骨を強くして骨粗しょう症を防ぐ

骨の中にカルシウムなどのミネラル量がどのくらい含まれているか、という「骨密度」という指標があります。

歳をとると骨が脆くなったり折れやすくなったりといったトラブルが起こりやすくなる理由としては、加齢によって骨密度が低くなってくるためです。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンには骨形成の際に骨の破壊・吸収を行なう破骨細胞の働きを抑える作用があります。

つまり、女性ホルモンが減ることで骨が壊され形成しにくくなってしまうのです。

そこで女性ホルモンの代わりになるエクオールを摂取することで、こういったメカニズムが緩和されてきます。

骨粗しょう症で骨が折れたということにならないためにも、早めに骨密度の低下を抑えておきたいですよね。

女性特有の癌を予防する

エクオールには、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの過剰分泌を防ぐ働きがあることも分かっています。

エストロゲンの過剰分泌は乳がんのリスクを上げてしまう危険性がありますが、エクオールにはその作用を防ぐ働きも期待されているのです。

エクオールの摂取で乳がんになりやすいって本当?乳がんとの関係性エクオールの摂取で乳がんになりやすいって本当?乳がんとの関係性

女性ホルモンと似たような働きをすると言っても、癌については微妙に違っていて、余分な分泌を防いでホルモンバランスを整えてくれるわけです。

更に詳しい効果などについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

エクオールは更年期におすすめ!期待できる5つの効果と増やす方法

 エクオール産生菌の種類は約10種の乳酸菌含む腸内細菌

そんなエクオールですが、エクオールの元となるエクオール産生菌は現在分かっている限りで約10~20種類が発見されています。

細菌と言うと体に悪い影響を与えるイメージがあるかもしれませんが、エクオール産生菌はその中でも体に良い影響を与える「善玉菌」に当たります。

なかでも大塚製薬が発見した「ラクトコッカス20-92」が一番メジャーな腸内細菌でしょう。

ラクトコッカス20-92については 世界初のエクオール含有サプリメント「エクエル」として販売されているほどです。

大塚製薬 エクエルの効果・口コミ。更年期にもおすすめのエクオールサプリ

他にも

  • ビフィズス菌ブレーベ15700
  • ビフィズス菌BB536

など、ヨーグルトやヤクルトなどに含まれている腸内細菌が挙げられます。

クオール産生菌を増やすための3つのポイント

エクオール産生菌を増やすための3つのポイント

エクオールは女性ホルモン同様の働きをして、加齢に伴う体の変化へ効果的に働くことはなんとなくわかって頂けたでしょうか?

体内のエクオール量を増やすため、エクオール産生菌を積極的に産生していきたいですよね。

エクオール産生菌が多く体内にあればそれだけエクオールを作りやすくなります。

そこでここでは、エクオール産生菌を増やすポイント3つ紹介します。

大豆製品や食物繊維を摂取する

エクオールを作り出すためにはダイゼインの元である大豆イソフラボンを摂取しなくてはいけません。

大豆イソフラボンを体内に取り入れないと、ダイゼノンをエクオールに代謝することができないため、エクオール産生菌があってもそのメカニズムが始まらないのです。

大豆イソフラボンと言えば、豆腐や納豆などの大豆製品が思い浮かぶのではないでしょうか?

大豆製品はそれ以外にも

  • 納豆
  • 豆腐
  • 豆乳
  • 油揚げ
  • きなこ
  • 味噌

などもあります。

すなわち、日本人の理想的な朝食はエクオールの産生も助けているわけです。

なので、できれば朝食は日本食メインにするとより効率よく大豆イソフラボンを摂取することができるのでおすすめです。

また、大豆製品を摂取したら腸内細菌が働きやすい環境になるように、食物繊維も一緒に摂ることが大切になります。

食物繊維は腸内細菌の栄養分になるので、腸内細菌の食べ物も一緒に摂取するようにしましょう。

注意
ただし、大豆イソフラボンの摂取量は1日に75mg程度と決まっているので過剰摂取には注意が必要です。

腸内環境を整える

それに今は昔と違い食生活も欧米化してきて、発酵食品などを摂取する人が減ってきているのも一つの原因です。

腸内細菌を積極的に活動させるためには、腸内環境を整えておくことも大切です。

例えば食事なら乳酸菌を多く含むヨーグルトを食べたり、善玉菌の餌となるオリゴ糖発酵食品であるキムチ、納豆などを摂取することで腸内環境がよくなります。

特にラクトビオン酸はエクオールとも相性がいいのでエクオールサプリなどに配合されていることが多いです。

エクオールサプリメントならラクトビオン酸との組み合わせがオススメ!

もちろん、エクオール自体にも腸内環境を整える働きがありますが、エクオールが作りだせない人の場合はその効果が期待できません。

辛いもの・アルコールといった刺激が強いものの食べ過ぎは避け、水分を毎日こまめに補給して、毎日決まった時間に食事するなど、規則正しい食生活を心がけましょう

また、腸内細菌というのは、ストレスなどでも減ってしまうので、普段の私生活などでストレス溜まりやすい生活をしている人も、腸内細菌が減ってしまいます。

MEMO
ストレスを溜め込まないように工夫することも大切です。

サプリメントからの摂取も1つ

元々腸内にエクオール産生菌が棲みついているのであれば、腸内環境をよくするような食事やサプリメントを摂取したりすることで腸内細菌を増やすことが大事です。

しかし、エクオール産生菌を作りだせない人の場合は、エクオール自体を直接摂取するしかありません

今ではエクオールサプリという便利なサプリメントがあるのでエクオール産生菌を作り出せない方はこちらのエクオールサプリを活用するのがいいでしょう。

ただ、薬局で購入できるもの・通販限定で購入できるものなどがありますが、エクオール以外に含有成分がある場合も多く特徴もさまざまです。

  • 気軽にエクオールを試してみたい
  • 継続的にコストを抑えて効果を得たい
  • 飲みやすいサプリメントが良い

など、あると思います。

こちらではそんな方のために人気のエクオールサプリを比較して紹介しております。

人気のエクオールサプリランキング

エクオールサプリに悩んだ際の参考になれば幸いです。

エクオール産生菌を検査する「ソイチェック」

日本人の2人に1人が持っているというエクオール産生菌ですが、ご自身がどの程度持っているのかを調べる郵送検査キットがあります。

  • 体内でエクオール産生菌を作りだせる体質なのか
  • 十分な量であるのか

などを調べることができるのです。

最後に、エクオール産生菌の量を測る「ソイチェック」についてお話します。

検査の流れ

ソイチェックは、誰でも採尿をして郵送するだけで、尿中のエクオール量を測定できるものです。

  • STEP.1
    ソイチェックを購入
    まずはソイチェックを購入してください。Amazonでも購入可能です。
  • STEP.2
    オンラインの検査依頼書
    ソイチェックが入手できたら、まずはオンラインの検査依頼書を入力して必要な質問に解答します。
  • STEP.3
    尿を採取
    付属の採尿容器によって尿を採取して、ビニール袋・同封の封筒に入れてください。
  • STEP.4
    郵便にて投函する
    普通郵便にて投函してください。
  • STEP.5
    結果
    登録したメールアドレス宛に約1週間くらいで届きます。

ソイチェックの価格と入手方法

ソイチェックの価格は4,000円前後で、通販の他、薬局・検査機関などで入手することができます。

最寄りの薬局・検査機関に、ソイキットのパンフレットが置いてあるかどうかを確認してみましょう。

また、一部の病院ではすぐにその場で検査して、医師のカウンセリングを受けることができる場合もあります。

ただし、保険適用外の診療になりますので、4,000円プラス診察料がかかり、若干高くなることを承知しておく必要があります

病院でソイチェックの購入から始まる場合は、企業に送って検査してもらうことになるため、自宅で購入するのとさほど変わらないかもしれませんね。

たまに、サプリメントのお試しモニターを募集している場合もあります。

不定期募集ですが、検査キットを使用してサプリメントを一定期間服用することが条件となります。

モニターだと費用がかからずお試しできるため、サプリメントも合わせて試したい方におすすめな方法でしょう。

検査をする際の注意点

  • 通常の尿検査同様、代謝量以上の水分を過剰摂取してしまうと、尿が薄くなってしまう。
  • 生理中の検査は避ける。
  • エクオールのサプリメントを飲んでいる場合は、服用しない状態で3日経過してから検査する。
  • 大豆製品を全く食べないと、エクオールを作ることができるか判断できません。前日は大豆製品を摂取しましょう!

その他の詳しいことはこちらの記事でも解説しております。

エクオールの検査を自宅や病院で行う場合の費用は?ソイチェックエクオールの検査を自宅や病院で行う場合の費用は?【ソイチェック】

エクオール産生菌を増やして女性ホルモンの減少を助けよう。

日本人の2人に1人が産生できる、エクオール産生菌。まずはご自身が産生できるかどうかを検査して、今後の対策を考えましょう。

エクオール産生菌が十分にあれば、エクオールを積極的に作りだして、女性ホルモン同様の働きをしてくれるわけです。

30代から徐々に女性ホルモン量が減少し、ホルモンバランスが崩れることによって起こる体の変化を、少しでも助けることができますね。

日本人は全世界で見ても、エクオール産生菌を保有している人の割合が多い国です。

それは日本人の食生活である「和食」で、豆腐・納豆・黒豆といった大豆製品を豊富に摂っているからだと言えます。

バランスの良い食生活を心がけて、腸内細菌が働きやすい環境作りも心がけていくことも大切でしょう。

また、エクオールがつく出せない人でもエクオールを含むのサプリメントを摂取すれば、体内でつく出すことができなくても大丈夫です。

エクオールをつく出せない人は腸内環境を整えつつ、エクオールサプリメントを活用してみてください。