女性ホルモンのエストロゲンに関係がある多嚢胞性卵巣症候群とは?

女性ホルモンであるエストロゲンの乱れは様々は悪影響を女性の体に及ぼします。

 

そんな女性ホルモンの乱れが影響する女性の病気で不妊や月経異常の原因と言われている病気に多嚢胞性卵巣症候群、通称PCO(PCOS)と呼ばれる病気があります。

 

主に20〜40代の女性に起こりやすい病気といわれていて、約20人に1人の女性が多嚢胞性卵巣症候群になると言われています。

 

多嚢胞性卵巣症候群とは?

185196

 

多嚢胞性卵巣症候群とは、通称PCO(PCOS)と呼ばれている女性の病気です。よく不妊や月経異常の原因となる病気の一つです。

 

もともと卵巣には多くの卵細胞があります。そして毎月卵巣の中の卵細胞が1つずつ成熟して卵胞に包まれて破裂することで排卵する仕組みになっています。

 

しかし、多嚢胞性卵巣症候群になってしまうと、卵胞はある程度は成長しますが、それが成長して破裂されません。

 

破裂されないということはそのまま卵巣に残ってしまって、卵巣の壁にくっついてしまい、厚い壁を作ってしまいます。

 

そうなると正常に排卵が行われなくなるので、不妊や月経異常の原因になると言われているのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群の症状は?

 

多嚢胞性卵巣症候群になってしまうと

  • 月経不順や無月経
  • 多毛やにきびなど
  • 肥満
  • 不妊

などの症状がでる場合があります。特に多いのが肥満と月経不順に不妊です。少し肥満気味で月経不順気味だったり、不妊だったりした場合は多嚢胞性卵巣症候群の可能性があります。

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因は?

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因はまだ正確には解明されていませんが、主にこれらが原因で起こると言われています。

  • ホルモンバランスの乱れ(内分泌異常)
  • 食生活の乱れ
  • 遺伝的要素

内分泌異常が起きているということは、ホルモンバランスが乱れているということです。

 

普通であれば女性ホルモンであるエストロゲンの方が多くなるはずなのですが、これが内分泌異常が起こると、男性ホルモンであるアンドロゲンというホルモンが増えてしまって、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

またここ最近では食生活で糖を摂取しすぎているのが原因だと言われています。糖を摂り過ぎるとインシュリンの分泌が増えるので、先ほどの男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌を促してしまいます。

 

先ほどの多嚢胞性卵巣症候群の原因の一つの多毛やニキビなどができてしまうのは、男性ホルモンのアンドロゲン(テストステロン)が異常に増えてしまうのが原因です。

 

また遺伝的に多嚢胞性卵巣症候群になってしまうケースもあると言われています。

 

多嚢胞性卵巣症候群の予防は?

 

多嚢胞性卵巣症候群の一番の予防は普段からストレスをあまり溜めずに、健康的な食事管理や運動をすることが大事です。

 

特にストレスはホルモンバランスを乱す大きな原因と言われているので、ストレスを普段からあまり溜めないことが必要です。

 

また多嚢胞性卵巣症候群の人は肥満の人が多いです。肥満を改善すればそれだけ、脂肪が減るので自然と血管が改善され、多嚢胞性卵巣症候群の原因になるインシュリンの抵抗が減って、体内の男性ホルモンが減少し、排卵機能が回復されます。

 

肥満を解消するにはやはりある程度の食事管理と運動をすることが一番です。運動といっても激しい運動ではなく少しづつ歩くことから始めたりして、無理のない範囲で行なっていき、あとはしっかりと食事管理ができていれば自然と肥満も解消できます。

 

エクオールで多嚢胞性卵巣症候群の改善を

 

185193

食事管理では、まずはなるべくインシュリンの分泌をさせない為にも白米などの、糖質は少し控えて、大豆などをタンパク質を多く含む食事を摂取することが大事です。

 

多嚢胞性卵巣症候群になってしまうのは女性ホルモンであるエストロゲンが減少しているからです。

 

ということはなるべくエストロゲンを減少させないことが大事です。エクオールはエストロゲンと似た働きがあり、エストロゲンをサポートしてくれる働きがある成分です。

 

エクオールはイソフラボンを摂取することで体内で作り出される成分になります。

エクオールが作れる人と作れない人の違いとは?

 

なのでイソフラボンなどを多く含む大豆製品を摂取してエクオールを作り出すだしたり、エクオールを含むサプリメントを活用することでエストロゲンの分泌の減少を抑えてくれるので、多嚢胞性卵巣症候群の予防などにも期待できるということです。

▼ラクトビオン酸プラスのエクオール詳細はこちら▼

エクオール

このページの先頭へ