大塚製薬で出ているエクオールサプリメント【エクエル】とは?

女性のゆらぎ期である更年期の時期の症状を軽減してくれる、話題になっている成分の「エクオール」。

本来、大豆イソフラボンに含まれている成分(ダイゼイン)。

これが、体内にあるエクオール産生菌と呼ばれる、腸内細菌に代謝されることで、エクオールが作り出されます。

しかし、エクオールは体内で全員が作り出すことが、できるかというとそうではなく。

日本人では、2人に1人しかエクオールを作り出すのに、必要なエクオール産生菌を持っていません。

他の人は2人に1人の人は作り出すことができないのです。

参考記事

>>エクオールが作れる人と作れない人の違いとは?

では作り出すことができない人は、諦めるしかないのか。

諦めることはありませんよ。

エクオールは、サプリメントなどで、直接摂取することもできます。

エクオールを作り出すことができない人は、サプリメントを活用すればいいのです。

そうとはいっても、まだ国内エクオールを含むサプリメントを商品として出している会社は2社しかありません。大塚製薬の【エクエル】とAdvanced Medical Careの【エクオール】です。

追記 2015年10月28日

現在、小林製薬からもエクオールサプリがでました。ということでこれで国内ででているエクオールサプリメントは次の3種類になります。

大塚製薬のエクオールサプリメント【エクエル】

185199

大塚製薬で、一番有名な商品と言えば、ポカリスエットやオロナミンC。

これらを、思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そんな歴史がある大手の製薬会社の大塚製薬が出している、エクオールが含まれているサプリメントが「エクエル」というサプリメントです。

Amazonでも購入することができます。

エクオールという成分を、知っている更年期の時期の女性や美容、健康に気を使っている女性の方で、エクエルを使っているという人も少なくありません。

参考記事

>>Amazonで購入できるエクオールを含むサプリメントは?

まだ、エクオールを含むサプリメントはを出している会社は大塚製薬Advanced Medical Careしかありませんから、早くからエクオールに注目していた大塚製薬はさすだと思います。

それほどエクオールが、女性の健康にとって効果があるということに、自信があったのでしょう。

  • AMC社   『エクオール
  • 大塚製薬 『エクエル
  • 小林製薬 『発酵大豆イソフラボン エクオール

【エクエル】の主な栄養成分

 
栄養成分 1粒辺り 原材料
エネルギー 2.86kacl 大豆発芽発酵物
タンパク質 0~0.3g ぶとう糖
脂質 0~0.2g セルロース
炭水化物 0.375g HPMC
ナトリウム 0~2mg 着色料
S-エクオール 2.5mg タルク
大豆イソフラボン 1.5mg ステアリン酸

基本的にはエクエルは1つで28日分入っており、1日に4粒を目安に飲むことをオススメしています。

それ以上摂取してしまうと、過剰摂取になってしまう可能性があるので、絶対に摂取量は守ってください。

参考記事

>>エクオールサプリメントに副作用はない!?心配を徹底解明!

ちなみ、エクエルには、大豆イソフラボンも含まれています。

イソフラボンの摂取目安量の上限値は、1日に75mgとされていて、サプリメントなどで摂取する場合は、約30mgくらいまでと設定されています。

ただし、エクエル自体にイソフラボンはあまり多く含まれていません。

1日に4粒で、4✕1.6=6.4mgなので、エクエルだけで、過剰摂取になることはありません。

エクエルとは、別に大豆イソフラボンを摂取している人は、摂取量が多くならないように気をつけてください。

エクエルのまとめ

エクエルなどのは口コミを見ても、そこまで悪いことが書いてないので、やはりエクオールの成分が、更年期の症状の軽減に、期待できるといってもいいでしょう。

もちろん、サプリメントなので人によって、効かない場合もあります。

しかし、それはエクオールサプリメントに限らず、どのサプリメントも同じです。

医薬品だって人によっては効かない薬だって、たくさんありますよね?

その中でも、エクオールサプリメントを使ってからは、更年期の症状が緩和したという人が多いです。

エクオールは、医師が勧めるほど、更年期障害の予防にも、期待できると言われいる成分です。

それに、女性に欠かすことができない、美容にも良い成分です

いざ更年期になって、症状がでてからでは遅い場合もできてきます。

病気というのはなんといっても事前の予防が大切です。

そのために、サプリメントなどを活用することは、悪いことではありません。

大塚製薬の「エクエル」はAmazonなどでも購入することができます。

ちょっとエクオールを試してみたいのであれば、Amazonで大塚製薬の【エクエル】を試してもいいです。

ただ、私がオススメしているAMC社の「エクオール」は、ラクトビオン酸がプラスされているので、同じエクオールを摂取するなら、こちらをオススメします。

それに、今は人気がありすぎて、工場での生産追いついていない、そうです。

これからゆらぎ期である更年期を迎える人。

すでに軽い更年期障害の症状が出始めている人。

今からでも遅くはありません。

エクオールサプリを活用して、早めの対策、予防していきましょう。

追記:生産が追いつかないほど人気

こちらのエクオールサプリは、おすすめのエクオールサプリですが、人気がありすぎて、私も知りあいに紹介したのですが、入荷待ちです。

メーカーに問い合わせたことろ、工場の生産が追いつかないらしいです。

私は金額的にも、安い定期便で頼んでいたのですが、遅れるというメールが届きました。

基本的に送料無料で、テレビにも取り上げられているサプリなので、人気ありすぎるから、生産が追いつかないのも納得です。

ちょっと試してみたいと、思っている人でも、いつ届くのかわからない状態なので、試してみたいのであれば、すぐに予約だけしておいたほうがいいです。

悩んでいる時間が勿体無いです。

普通に考えれば、工場が追いつかないくらいということは、人気があるということでもありますよね。

更年期の症状は、いつ起こるかわかりません。

そしていつ始まるかもわかりません。

在庫切れで、なくてってしまう前に、早めに予約だけでもしてみてください。

登録は、スマホからでも1分で完了するので簡単ですよ。

人気あるこちらのエクオールで、つらい更年期を乗り越えていきましょう!!

▼ラクトビオン酸プラスのエクオール詳細はこちら▼

エクオール

このページの先頭へ