エクオールの検査を自宅や病院で行う場合の費用は?【ソイチェック】

エクオールの検査を自宅や病院で行う場合の費用は?ソイチェック

あなたはエクオール産生菌を持っているでしょうか?

このような質問をされてすぐに「持ってます!」と答えられる方っていませんよね。

更年期障害の軽減や生活習慣病の予防として期待できるエクオールですが、

このエクオール産生菌を持っていない方はエクオールを自分で作り出すことはできないということはご存知でしょうか?

そこでこの記事ではご自分の体内にエクオール産生菌があるかどうかを検査する方法を紹介します。

せっかくエクオールを作り出そうと頑張っていてもエクオール産生菌がなかったら勿体無いのですので、気になる方は参考にしてみてください。

エクオール産生菌があるかどうが検査する必要性について

エクオールを作り出すのに必要と言われているのがエクオール産生菌(腸内細菌)です。

エクオール産生菌を増やす3つの方法と作り出せない人の対策について

このエクオール産生菌は誰もが持っている腸内細菌ではありません。

日本人だと2人に1人の約50%しか持っていないと言われています。

欧米人などの場合はもっと少くなくて約20%くらいの人しか、エクオール産生菌を持っていないと言われています。

それに比べれば日本人はエクオール産生菌を多く持っているということですが、それでも約半分の人しかエクオールを作り出すことができません。

その他の人はいくら更年期障害などの効果があるとされている、イソフラボンを摂取してもエクオール産生菌を持っていないので、エクオールに変換することができません。

そのためにまずは自分自身の腸内にエクオール産生菌があるのかどうかを確認するのがおすすめです。

エクオールの検査方法はソイチェック

エクオール産生菌が腸内にあるかどうかを検査する方法は基本的にはソイチェックを使うのが一般的です。

ソイチェックを使うことにより体内にエクオール産生菌があるかどうかを調べることができます。

価格は約4,000円でAmazonで購入が可能です。

ソイチェックを使った検査の流れ

ソイチェックを使った検査の流れですが、そこまで難しいわけではないので誰でも簡単に行うことができます。

  • STEP.1
    ソイチェックを購入
    まずはソイチェックを購入してください。Amazonでも購入可能です。
  • STEP.2
    オンラインの検査依頼書
    ソイチェックが入手できたら、まずはオンラインの検査依頼書を入力して必要な質問に解答します。
  • STEP.3
    尿を採取
    付属の採尿容器によって尿を採取して、ビニール袋・同封の封筒に入れてください。
  • STEP.4
    郵便にて投函する
    普通郵便にて投函してください。
  • STEP.5
    結果
    登録したメールアドレス宛に約1週間くらいで届きます。

以上がソイチェックを使った検査の流れになります。

更に詳しくはソイチェックを販売してるこちらの動画が見やすいかもしれません。

これで簡単に自分の体内にエクオール産生菌があるかどうかを知ることができます。

検査をする時の注意点

検査をする際の注意点はしては

  • エクオールを含むサプリメントの摂取を控える
  • 採尿キットからもれないようにする
  • 尿が薄くならないようにする
  • 生理中はやらない

この4つはしっかりと守るようにしましょう。

特に別途エクオールサプリなどを摂取している方は注意が必要です。

エクオールを直接摂取しているとサプリに含まれているエクオールの成分の反応がでてしまい、本来のエクオール産生菌かどうかわからなくなってしまいます。

もし、エクオールサプリを摂取している方は最低でも1週間から10日程度はサプリの摂取を控えるようにしましょう。

尿でエクオール産生菌があるかどうかなぜわかるのか?

エクオールというのは、イソフラボンのダイゼインという成分がエクオール産生菌(腸内細菌)によってエクオールに変わります。

本来ここでエクオール産生菌がある人はエクオールが作られて体に吸収されることになりますが、エクオール産生菌を持っていない人はイソフラボンが代謝された

  • ダイゼイン
  • ゲニステイン
  • グリシテイン

これらが体に吸収されることになります。

そして体に吸収された後は体でいろいろと使われあとは尿として排出されます。

エクオールが作り出されていれば、エクオールも尿と一緒に排出されますが、エクオールがない場合はイソフラボンの成分しか排出されません。

ということは、尿にエクオールの成分が無ければエクオール産生菌が体内にないということになります。

ちなみにソイチェックを行う場合は、事前に大豆イソフラボンを摂取しておくといいそうで、

ソイチェックを行う場合は、前の日などに納豆などの大豆イソフラボンを含む食品などを摂取することをおすすめします。

ただし、大豆イソフラボンは摂取してもいいですが、上記でも書いたようにエクオールを含むサプリメントを摂取することは控えるようにしましょう。

100%の結果が出てしまいますので。

ソイチェックはどこでやるの?基本的には2つの方法

ソイチェックはどこでやるの?基本的には2つの方法

ソイチェックは基本的に

  • 自宅で自分で行う方法
  • 病院などで行う

2つの方法があります。

自宅で自分でできるのであれば自分でやってもいいですし、もしちょっと心配なのであれば、病院に通ってもいいです。

自宅で行う場合

自宅で行う場合は、まず自分でソイチェックを購入しなくてはいけません。

ソイチェックはアマゾンや楽天などで通販で簡単に買うことができます。

楽天市場では検査機器ランキングで2位になるくらい人気がある検査機器です。

ソイチェックは今人気あっていつ在庫がなくなるかわからないので、通販で楽天に無かったらアマゾンではあるかもしれないのでどちらも確認してみてください

あとは上記で紹介したやり方でやればすぐに開始することができます。

自宅がおすすめな人
  • 忙しくて時間がない
  • 説明書をみて自分でできる

病院で行う場合

ソイチェックを病院で行う場合はまず、ソイチェックを行えるかどうかを確認する必要があります。

自分のかかりつけの病院にまずは連絡してみてください。

忙しい人は病院にいくことができない方は、自宅でソイチェックを行うようになると思いますが、

病院にいけば更年期の話しなども聞くことができるで、時間がある方は病院にいって話を聞きながら行ってもいいかもしれません。

病院がおすすめな人
  • 自分の今の状態も知りたい
  • やり方がわからない

検査キット『ソイチェック』と病院のそれぞれの費用

ソイチェックの費用は楽天やアマゾンでは4,000円程度です。

病院の場合は機関によって様々だと思いますが、4,500円~からというところが多いです。

※上記のクリニックでは4,860円でした。

値段だけで考えるのであれば、確実に検査キットを購入して自宅で自分で行なった方が安いです。

しかし、先程もいいましたが、そのあとに更年期障害のことや健康のことなどを相談できるのは病院なので、値段だけで決めることはできないと思います。

そこまで体調が悪くなくて、ただエクオール産生菌があるかどうかを知りたいだけなのであれば、自分で自宅で行なってもいいでしょう。

ただ、少し気になる更年期の症状などがある場合は病院で一度、お医者さんに相談した方がいいかなと思います。

その辺りは自分の体調と相談して決めてください。

エクオール産生菌がなかった場合はあきめる?

エクオール産生菌がなかった場合はあきめる?

もし、ソイチェックでエクオール産生菌が作り出せないという結果がでても、そこで諦めることはありません。

食事からの摂取では体内でエクオールを作り出すことが出来ないかもしれませんが、エクオールが含まれているサプリメントを活用すれば直接エクオールを摂取することができます。

むしろ専門家の話しでは、エクオールサプリメントでエクオールを摂取したほうが体内で作り出して体に吸収されるよりも効率良く吸収されると言われています。

なので、ソイチェックをしてエクオール産生菌がなくて、エクオールが作り出すことができない方でも落ち込まずに、その場合はエクオールサプリを使って対応すれば大丈夫です。

また、エクオール単体しか配合されていないエクオールサプリよりも

  • エクオールの吸収をサポート
  • 腸内細菌を活性化

などをしてくれる乳酸菌のラクトビオン酸が含まれているエクオールサプリを摂取した方がより効果が実感できます。

ラクトビオン酸配合のエクオールサプリの詳細を見てみる

せっかく検査をしたからには、このようなサプリメントなどを上手に活用して、ゆらぎ期対策をしていきましょう。

人気のエクオールサプリに関してはこちら比較して紹介しております。

人気のエクオールサプリを徹底比較してみた!

まとめ

ソイチェックは自宅でも簡単に手に入れることができ検査自体も約1週間で終わるので手軽に自分の状態をチェックすることができます。

絶対に検査しないといけないわけではありません、もし更年期のためや美容のための大豆イソフラボンを摂取していたという方は検査してみるのも面白いかもしれません。

この検査にかかわず自分の今の状態を知るということは大切ですから。

興味がある方は是非試してみてください。