更年期症状に良いエクオールがダイエットに効果がある2つの理由

更年期に突入した女性には、様々なカラダの不調があらわれてしまいます。

そして、肥満にもなりやすくなってしまいます。

これまでは、正常に分泌されていたエストロゲンによって、代謝も活発であったのに、そのエストロゲンが減少することで代謝は低下。

また、更年期症状の血行不良でさらに老廃物の排出もスムーズにいかなくなり溜め込みやすいカラダへと変化してしまいます。

そして、倦怠感やめまい、頭痛、ホットフラッシュなどにも悩まされるため「ダイエットをしよう!」という気分にもなかなかなれません。

それでも、健康や美容のためにも、できれば体系維持はしておきたいものです。

そんな時、更年期女性の様々な症状に効果があると言われる「エクオール」がダイエットのサポートをしてくれると期待されています。

更年期の女性は太りやすい

115794

更年期に入った女性は、様々な原因で太りやすくなってしまいます。

  • 更年期症状に悩まされダイエットどころではない
  • 加齢による筋力と代謝の低下
  • エストロゲンの減少による代謝の低下

この3つが、主な原因となってこの時期の女性は太りやすく痩せづらい体質となってしまいます。

更年期症状に悩まされダイエットどころではない

更年期症状の代表格といえば、ホットフラッシュ倦怠感です。

これらの症状、特に倦怠感が続く毎日の中ではとても「気合を入れてダイエット!」などという気持ちにはなれません。

時間がある時は、つい横になってしまったり、座ったままぼぉっとしてしまったりと、なにごとにもやる気が起きません。

また、ホットフラッシュや頭痛、めまいに悩まされていては、運動をするのも辛いでしょう。

そんなことから、更年期症状に悩む女性はしっかりダイエットをすることがとても困難になり、太りやすくなってしまいます。

加齢による筋力と代謝の低下

筋肉はしっかり鍛えられ、活発に働く事で全身に栄養や酸素、水分を運ぶ大事な役割を果たします。

またこの他にもダイエットにも関わる重要な役割を担っています。

それは代謝です。

全身の代謝活動のうち、筋肉での代謝は18%です。

そのため、筋力が低下してしまうとこの代謝も低下してしまいます。

また、加齢により様々な内臓の働きも衰えがちになります。

その内臓の中でも、肝臓での代謝は27%です。

肝臓の機能が加齢により落ちることで、かなりの代謝低下につながってしまいます。

エストロゲンの減少による代謝の低下

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性のカラダに対して多くの働きを持ちます。

ツヤのある健康的な髪の毛や、潤いとハリのある肌、健康的なカラダや健全な精神状態を保つ作用があります。

中でも、代謝を活発にする作用は、ダイエットには欠かせません。

このような働きのあるエストロゲンが減ってしまう事で、代謝はさらに低下してしまいます。

更年期の女性は、様々な角度からの代謝低下が起こり、そのうえ、辛い更年期症状に悩まされるがために、なかなかダイエットをすることもできません。

エストロゲンはダイエットをすると減少する場合もある

エストロゲンは、上記にもあるように代謝を活発にする作用があります。

ところが、ダイエットの食事制限などが原因で、その分泌が減少してしまうことがあります。

生殖機能が栄養不足で働きが低下する

ダイエットのため、食事制限をすることでカラダは栄養不足に陥ってしまう事があります。

そうなった時、カラダはまず命の危機に関わる臓器から栄養を吸収するようになっています。

生殖機能とはとても大切な機能を果たす部分ではありますが、命の危機には関わりません。

そのため、少ない栄養の分配をする時、まずは生殖機能である卵巣への栄養供給をストップさせます。

すると、卵巣は栄養不足となり正常な働きをすることができなくなってしまいます。

その結果、エストロゲンの分泌が減ってしまいます。

ダイエットのストレスがエストロゲンを減少させる

ダイエットの食事制限や苦手な運動などは、ストレスとなってしまうものです。

そういったストレスが、ホルモンバランスを乱しエストロゲンの分泌を減少させてしまうことがあります

また、ストレスを感じると人は「コルチゾル」というストレスホルモンを分泌させてしまいます。

このホルモンは、倦怠感や気分の落ち込みなどを誘発し、何事に対してもやる気を失ってしまうため、ダイエットが長続きしなくなってしまいます。

更年期は、ただでさえエストロゲンが減少してしまうので、過度なダイエットは逆にダイエットの失敗につながってしまいます

ストレスが溜まらない程度に、そして栄養不足を起こさないように過度な食事制限は控え気長に長い目でおこなうことが大切です。

エクオールと一緒に健康的なダイエットを

更年期の女性は、様々な症状に悩まされながらも、毎日仕事や家事に追われ心もカラダも休まらないことが多いことでしょう。

そのうえ、ダイエットまでと考えるとなんだか気が遠くなってしまいます。

それでも、健康のために肥満を防ぐダイエットはとても大切です。

更年期は脂質異常も起こりやすく、生活習慣病などの心配も増えます。

無理せず健康的に、そして長い目でダイエットしていくことが今後の健康には重要なポイントとなりますので、あきらめずにダイエットはしていきましょう。

エクオールで更年期症状の改善から

エクオールは、エストロゲンに良く似た働きがあることから、女性の更年期症状の改善に大きな期待が持てる成分です。

これまでは、大豆イソフラボンがエストロゲン様作用があると言われてきましたが、実は、それは大豆イソフラボンが体内でエクオールに代謝されてこそということがわかっています。

ところが、このエクオールは誰もが体内で作れるわけではありません。

大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという物質が、腸内細菌によって変換されエクオールになりますが、その変換をできる腸内細菌を持つ人と持たない人とがいます。

そのため、最近ではこのエクオールを直接摂取できるサプリが販売されるようになりました。

これで、体内でエクオールを作れない人でも、エクオールのエストロゲン様作用を得ることが出来るようになったわけです。

そんなエストロゲンに似た作用があるエクオールを補うことで、更年期症状を改善し健康的な毎日にすることで、ダイエットをする環境を整えることができます。

エクオールで肥満を予防

更年期は、エストロゲンが減少することで様々な不調があらわれてしまいます。

これは、これまでエストロゲンが持たらす健康、美容効果を受けていたものが、その分泌量の減少によって徐々にその恩恵を受けられなくなってしまうからです。

そのために、

  • 肥満体質
  • 代謝低下
  • 肌老化

などの見た目に対しての悪影響も出てしまいます。

エクオールのエストロゲン様作用で、減少してしまうエストロゲンを補い、これらの悪影響も防ぐと期待できます。

更年期は、どんなに気を付けようとしても、つらい症状に悩まされ、なかなか完璧に規則正しい生活を守ったり、バランスの良い食事を毎日気を付けたりとできないものです。

そんな時は、更年期に高い効果が期待される、エクオールなどのサプリに頼ってみても良いでしょう。

その辛い更年期症状が改善されるだけで、心身共に前向きに活発になりダイエットへの意欲も高まり、自然とダイエットも成功するはずです。

まとめ

ダイエットは、女性にとって永遠のテーマではありますが、歳とともに結果を出すことが難しくなってしまうものです。

また、つらい更年期症状に悩まされダイエットどころではないという人も多いでしょう。

ただ、更年期世代こそ、生活習慣病の予防のためにもダイエットは少しずつおこなわなければなりません。

「自分の力だけでは厳しい」という時は、エクオールでダイエットのサポートをしてみてはいかがでしょうか。